5/26 長崎県防災訓練に参加しました。

2019年05月26日投稿

【5月26日 活動報告】 報告者:内田正寿

本日、長崎県防災訓練の中で災害ボランティアセンター設置及び運営訓練のお手伝いさせていただきました。
今回のボランティアセンター設置訓練は私の地元の雲仙市を含め近隣の3市合同の訓練でしたが、最近長崎というか雲仙市近隣での災害が無く、災害が無いことは良い事ですが、災害が無かったことによりボラセン設置の実績が無く、また、社協の方の中でも他県での経験がある人が少なく、今回の訓練は基本的な流れの訓練となりました。
しかし、基本的な訓練をすることにより先々役に立つと思います。
今回の訓練に対して私も少しだけですが助言させていただきました。
設置訓練以外の訓練に関してはフェリー乗り場の横の埋立地いっぱいを使っての訓練で自衛隊や県警、その他の行政機関等の参加でヘリでの車両移送や山を作り土砂崩れ対応の訓練等が行われ、また展示ブースや通信系の業者での参加もありました。
私の中で陸海空が一緒にする防災訓練は初めてでした。
因みに陸、自衛隊車両、消防車両等、海、巡視船、護衛艦含め6隻、空、ヘリ四機、その他車両でした。
しかし、今回の訓練で残念なことがあり、同日に近隣の学校で運動会があったために人がそちらに流れてしまって訓練への参加者が少なかったですね。
でも今回参加しお手伝いをさせていただいたことにより雲仙市社協や県社協との繋がりができたと思っています。

  • カテゴリー

  • 月別記事

    Copyright (C) 2011愛知人 All Rights Reserved.