5/2~3 西日本豪雨被災地の今

2019年05月12日投稿

報告者:内田正寿

5月2日

本日、車の調子が悪かったのですが、無事に真備に着きました。
今回の活動につきまして、予定を変更し真備の前に小屋浦に立ち寄らせていただき現状確認また一軒の家にも挨拶させて頂きました。
現状としては更地が多くあり、まだ壊す予定の家がまだあります。
更地の中には花や果物の木を植えてあり、もうここには家がたつことが無いのかなとおもいもしました。しかし、新たに家を建てているところ、または改修工事をしているところもあります。
そして、寄らせて頂いた家では、息子さんが自分で出来るところは自分ですると家の中の色塗りをされており、でも一番良かったのは、息子さんの横にいたお母さんの笑顔でしたね。
そして、その家を後にするときに、いつかまた、この地区がどれだけ変わったか見に来て下さいともいわれました。

 

5月3日

今回の活動に関して二日間の予定でしたが、車の調子が悪く昨日の一日だけになってしまいました。
一日でも多く地域のためになればと思い行ったのですが残念です。
今日は朝から四国に渡り愛媛へと向かいました。
以前大洲で、お手伝いさせていただいた、独り暮らしのお母さんのことが気になっていて、残念ながら今回は会うことができませんでしたが、社協の人に確認したら元気で暮らしているということなので安心しました。

 

 

  • カテゴリー

  • 月別記事

    Copyright (C) 2011愛知人 All Rights Reserved.