愛知人@大分支部の活動報告 11/23

2018年11月24日投稿

愛知人@大分のうっちーこと内田さんからのレポートが届きました。
10月末で愛媛県大洲市での活動を終え、11月からは昨年の九州北部豪雨被災地「杷木地区」で活動をしています。1年が経ってもまだそのまま取り残されている地区があるとのことです。

昨年の九州北部豪雨では大分県日田市で活動をしており、最後に関わったお宅で裏山の崖崩れを防ぐため、ご賛同いただいた皆様からのご寄付で「花園PJ」を開始しました。そのメンテナンスをやっていただいているのもうっちーです。住人さんも元気な笑顔を見せてくれて愛知人メンバー一同ホッとしております。

 

【11月23日活動報告】報告者:内田正寿
今週も杷木での活動でした。
作業としては午前中は瓦礫(瓦)の廃棄処理でしたが、災害前には大きな家があったそうで、いつも帰ってきたのに災害があった日はたまたま家に帰らなかったので人的被害に遭わなかったということでした。
午後からは午前中の場所より更に上部の柿の畑での土砂だし作業でした。
災害から一年以上たつのに、まだこのような状態のところが残っています。
まだ本当の復興までは時間がかかると思いますが、これからも私の出来ることがあれば、お手伝いさせていただきます。
 


【11月24日活動報告】報告者:内田正寿

今日も引き続き杷木で活動でした。
現場は昨日と同じ所で土砂だし?となるはずでしたが、昨日依頼者の方が来て掘りすぎているので埋め直して欲しいとのことでした。
通常、土の色が変わる所まで掘るのですが、今回は、ちょっと違いました。
ということで、今日は7人でしたが手際よくされましたので無事完了となりました。
作業する際、依頼者によって作業内容が違うので継続案件は特に再度確認が必要ですね。
因みに来週の予定は土曜日は今回と同じく杷木での活動、日曜日は小野のお母さん宅でのチューリップの植え付けをします。

 

  • カテゴリー

  • 月別記事

    Copyright (C) 2011愛知人 All Rights Reserved.