大阪北部地震 第3陣活動報告 7/7(土)

2018年07月08日投稿

西日本を中心としたこの度の豪雨災害で、亡くなられた方々のご冥福をお祈り致しますとともに、
犠牲になられた方、被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。

当初予定をしていた7/6夜からの出発は見合わせ、7/7(土)朝、3名が春日井を出発。

豪雨災害の件も含め、吹田市社協さん・茨木のプロボノチームとの打ち合わせをしてきました。

午後到着。ダッシュ隊大阪さん2名と共に、茨木市社協にて会議。
先週末で一旦、ニーズは落ち着いたため、「吹田市災害ボランティアセンター」に代わり、
「きらら復興支援センター」と名称を変更。

その後の豪雨で、新規ニーズは雨漏り対応8件(うち屋内全体に雨漏りありの至急案件2件)
調査中3件、テクニカル3件あがっているとのこと。

春日井発の活動は週末のみのため、地元団体のダッシュ隊大阪さんに今後もニーズに合わせた調整をしていただき、
平日にも動ける愛知人メンバーが、屋根上作業のニーズ優先で協力してまいります。

吹田市の会議後はプロボノチームが集結している「茨木災害ボランティアセンター」にて打合せ。
豪雨災害被災地支援に入る団体もあり、個人含め大阪支援のボランティアが激減している。

また高槻市の被害が最も多く、400件を超えるブルーシート張りのニーズが上がっている状況。
企業との連携により、ブルーシートの張り方講座などを積極的に開催し対応中とのこと。
愛知人としても吹田市の状況を見ながら、応援要請に従い高槻にも入る予定をしております。

水害被災地関しては、春日井発の愛知人本体としては行けないのが現状ですので、
島根・岡山のメンバーに託し、水害対策の資料や機材の手配等、後方支援をしてまいります。

本日(7/8)の大阪は雨も止んだので、
全国から駆けつけてくれた仲間たちと共に緊急案件のブルーシート張りの作業をしております。
 

今後も毎週末、大阪に向かいます。
屋根上作業ばかりではありません。ブルーシートを裁断したり、土嚢袋を作ったり、
また作業するボランティアさんが熱中症にならないようタイムキーパーをしてくださる方も必要です。
お住まいの地域でもいつ起きても不思議ではない昨今、作業を経験をすることでいざとなったとき
自分で自分を守ることができます。ぜひご参加お待ちしています。
【連絡先】aichijin0311@gmail.com
また現地には行けないけれど・・私達の活動にご賛同いただけます方からのご支援もどうぞよろしくお願いいたします。
【支援金の振込先】
愛知銀行 春日井支店 普通 2047764
アイチジン ダイヒョウ アカイケヒロミ

  • カテゴリー

  • 月別記事

    Copyright (C) 2011愛知人 All Rights Reserved.